晴れ時々ゲーム制作

同人ゲームの製作に関する独り言。相互リンク・ブロとも募集中。

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいお友達


Edit Category お知らせ
今私ががんばっているティラノスクリプトの配布サイトさんをリンクにお迎えしました。
スマフォでゲームをUPしてみたかったのでありがたいツールです。

相互リンク募集中です。
一緒にゲーム制作がんばりましょう!
関連記事
スポンサーサイト
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

ティラノスクリプト#14文字の表示サイズ


Edit Category ティラノスクリプト
文字がメッセージボックスからはみだす。

11.jpg

メッセレイヤのサイズ指定は下記の通りマクロで指定している。

[macro name=枠]
[position layer=message0 page=fore margint="30" marginl="30" marginr="60" marginb="30"]
[position left=16 width=768 height=160 top=400]
[endmacro]


これの margint="30" はレイヤ上から30ピクセル、
marginl="30" はレイヤ左から30ピクセル
marginr="60"はレイヤ右から60ピクセル
marginb="30"はレイヤ下から30ピクセル

今まで marginr も30ピクセルだったんだけど、
なぜか先日からはみ出るようになったので60ピクセルに指定した。
でもそれが効いてない。

不具合かと掲示板に聞くと、

「positionのmarginrが効かない件について
marginrを指定した命令のあとに、もう一度position命令が挿入されていませんか?

position命令で打ち消されてしまうので、一つのpositionタグへの指定をお試しください。」


と言われたので、

[macro name=枠]
[position left=16 width=768 height=160 top=400]
[position layer=message0 page=fore margint="30" marginl="30" marginr="60" marginb="30"]

[endmacro]


positionタグを上下入れ換えてみる。

すると、

12.jpg

直りました。
関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

ティラノスクリプト#13 スプライトを表示


Edit Category ティラノスクリプト
スプライトというのはNScriptorの言い方でキャラクター以外の画像のこと。
ティラノでは背景以外はすべて「前景レイヤー」と呼んでますが、背景と混同しそうなので私は「背景」「キャラ」「スプライト」と呼びます。

今回は神楽が骨董市で壷を買ってきたという話なので壷を表示させます。

[layopt layer=3 visible=true]
[image storage="tubo.png" layer=3 page=fore left=253 top=100]


tubo.jpg

スプライトを消すときは[freeimage]で。

[freeimage layer=3]

上記のスプライトを出現させるときのタグはぱっと表示させるためのもので
時間をかけて表示するときは

[layopt layer=3 visible=true]
[backlay]
[image storage="画像ファイル" layer=3 page=back left=200 top=100]
[trans time=2000]
@wt


と掲示板で教えてもらいました。
関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

新しいお友達


Edit Category お知らせ
WOLF RPGエディタでアクションRPGを制作しているすろーすたーとの紅莉さんをリンクにお迎えしましたー。
相互リンク募集中です。一緒にゲーム制作がんばりましょう!
関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

ティラノ用素材


Edit Category ティラノスクリプト
選択肢用画像を破れた紙風に作ってみました。

こんな感じ。

kamii.jpg

frame1.png
frame2.png
frame3.png
Q_waku.jpg

質問にすぐ回答がついて嬉しかったので素材をプレゼントすることにしました。

水色・茶・深緑・おまけの4種類です。
画像を保存でお持ち帰りください。サイズは幅300×縦200です。

また何か作ったらUPします。
関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

ティラノスクリプト#12選択肢を別に表示


Edit Category ティラノスクリプト
ゲームらしく選択肢が一度でてきますが、いまのところメッセージ枠と同じ場所にはいっています。
これだとせりふと混同しやすいので画面中央に出してみることにします。

メッセージウインドウの高さと幅を調節して自作したメッセージ枠(選択肢枠)を準備。

[position layer=message0 page=fore frame="Q_waku.jpg" margint="30" marginl="30" marginr="30" marginb="30"]
[position left=230 width=300 height=200 top=200]
[cm]

[link target=*select1]★ 知っていた[endlink][r]
[link target=*select1]★ 知らなかった[endlink][r]
[link target=*select1]★ 超どうでもいい[endlink][r]

[s]

こんな感じで表示されます。

sentakusi.jpg

うーん、この画像半透明にならないのかなあ? 画像を半透明にするには opacityか。

[position layer=message0 page=fore frame="Q_waku.jpg" margint="30" marginl="30" marginr="30" marginb="30"opacity="120" ]

あ、できた。
hantoumei.jpg

でもこの選択窓消そうと思って

[freeimage layer=layer3 page=back]

をつかうとこれ以降のメッセージレイヤ全部消えちゃうんだよね。

最初にメッセージレイヤを出す
@layopt layer=message0 page=fore visible=false
@layopt layer=message0 page=fore visible=true
使っても再表示されないし、どうしたらいいんだろう??


と、質問したらすぐに回答をもらった!!

frame="none"で、戻すことが可能だって!

[position layer=message0 frame="none"]

恐る恐るためしてみたら見事に画像が消えて元のメッセージボックスに戻りました。
ありがとうございました!!
関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

ティラノスクリプト#11 画面効果


Edit Category ティラノスクリプト
神楽がみんなをびっくりさせるシーンというかガチョーンとなるシーンで画面を揺らす演出をします。
画面を揺らすタグは[quake]。

二回ほど揺らしたいので
[quake count=2 time=400 vmax=50]
縦揺れはvamx 横揺れはhmaxで指定。

あれ? 横揺れしないぞ??

急いで掲示板で報告したらすぐに対応していただきました。

バージョンアップしたティラノでテスト。

ばっちり揺れます。
ありがとう!!

関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

ティラノスクリプト#10 画像表示解決


Edit Category ティラノスクリプト
前回の画像が表示をされない件は2つのミスが重なってました。
1つは、私が簡易表示のとき、最初に

[chara_new name="gin" storage="gin/gin1_1.png" jname="銀時"]

で指定をしておいたらもうフォルダ指定はいらないと思って、
gin/gin1_1.pngと書かなきゃいけないのをgin1_1.pngと書いていたせい。
指定をしても画像を変えるときにはフォルダ指定をいれなきゃいけなかったんだ。

もうひとつのミスは呼び出す新八の画像の名前にミスがあったこと。
新八の画像表示はマクロで指示して

[macro name=sin1]
[charaset layer=1 left=16 top=360 time= 1 storage = sin/sin_1.jpg]
[endmacro]


[sin1]とかの簡単呼び出しを行っていたので、マクロに問題があるのかと思いこんでいたせい。

二つの違うミスが、一緒に画像を呼び出すときに起こってしまったのでティラノのせいにしてしまった。ごめん、ティラノ、君には間違いはなかったよ。

っていうかプログラムにおけるだいたいの不具合は私のミスです。

今回神楽を表示させることに成功。


関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

ティラノスクリプト#9 トランジションを使う


Edit Category ティラノスクリプト
クイックタイムやituneを入れ換えてみたけど、やっぱり音がでない。
ティラノもバージョンアップしてデータ以外と、シナリオフォルタの中の「tyrano.ks」を上書きしたけどやっぱりだめ。

このさい音は放っておいて他のところをどんどんすすめる。

新しいティラノの強力トランジションは前回も書いたけど12種類。
その使い方。

[back storage=room.jpg trans method=トランス名]

吉里吉里みたいに面倒なことせずともこれで一発。

ところがさらなる問題が。

前回作っていたシナリオ以降の画像が表示されないの。
銀産の表情を変えようと簡易表示をつかったら。

画像の部分になんだかクエスチョンマークがでてて……なんなのこれ??

赤い丸の部分です。

マーク

しかし簡易表示つかわず普通の表示のさせ方ならでてきます。

[charaset layer=0 left=300 top=80 time= 1 storage = "gin/gin1_1.png"]

簡易表示→[chara_mod name="gin" storage="gin1_2.png"]

しかし直前までできてたのになんでできなくなっちゃったのかな?

関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

ブログをスマホ対応にしてみました。


Edit Category お知らせ
スマホからも見やすくなったと思います。
私はまだスマホもっていないのでわからないけど、ツールで確認した。

スマホをお持ちの方は確認してみてください。
関連記事

ティラノスクリプト#8 今困っていることpart2 とトランジッションとルビ


Edit Category ティラノスクリプト
またまた困ったことになりました。

音楽が鳴らなくなったのです。
昨日コンパネからアップル関係の何か重そうなのをアンインストールしたせいかなあ……。
お手上げなのでサポートにお問い合わせ中。

音はとりあえず放っておいてシナリオをどんどん進める。
途中にどうしてもルビをいれる場所があるが、ティラノはルビもフォローしています。

天人=あまんど

これにルビを振りたい。

[ruby text="あま"]天[ruby text="んど"]人

もちろんこれは台詞の中に入るので、

新八「いちごから離れろおお! そうじゃなくて、ほら、[ruby text="あま"]天[ruby text="んど"]人のいない平和な地球とか、[ruby text="あま"]天[ruby text="んど"]人がくる前の僕たちの江戸とか」[p]

このように使います。

それから画面のトランジションですが、私は今までkeitoさんのトランジションを使ってたんですが、ティラノ本体に12種類のトランジションがはいったそうです。
12種類は以下の通り。
「crossfade」「explode」「slide」「blind」「bounce」「clip」「drop」「fold」「puff」「scale」「shake」「size」

どんな効果かわからないから一個ずつやってくしかないか……。

keitoさんの[ex_●●]命令が使いやすかったんだけど、[backlay]使わなきゃいけないのかな?

また今度試してみる。
関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

ティラノスクリプト#7 音を再生


Edit Category ティラノスクリプト
前回の困ったことに書いた件ですが、ティラノの仕様として前の人の台詞につく名前枠を
消すことができないらしいです。
これはティラノ側が対応してくださるかもしれないので、機能追加を待つしかありません。
名前枠の色や透明度も指示できるようになるといっそう嬉しいなあ。

さて、仕方がないのでとりあえず名前はメッセレイヤにいれておくとして、今度は音を鳴らしてみます。

音の指示は [playbgm storage="音楽.mp3"]と [playse storage="効果音.mp3"]

音楽や効果音はフェードイン、フェードアウトもできます。その場合必ずフェードをかけるtimeを指示しなければなりません。

[fadeinse storage="効果音.mp3" time=2000]
[fadeoutse storage="効果音.mp3" time=2000]]

[fadeinbgm storage="音楽.mp3" time=2000 ]
[fadeoutbgm time=5000]

終わらせるときにはファイル名を省略もできます。
チュートリアルでは ファイル名や time に "" がついたりついてなかったりしますが、ファイル名を間違うことのないよう、ファイル名に""をつけておいた方が安心かもしれません。 time にはつけなくてもいいようなのでつけませんでした。

さて、音楽再生は簡単でしたが(画面がなにか暗くなったりもして挙動が不安だけど)
問題はMP3の音楽ファイルが手に入らない場合。
私は使いたい曲があったのですが、MIDIでした。

このブログのビジュアルノベルスタジオ編で音楽ソフトをご紹介しましたが 「Switch 音声ファイル変換ソフト」の無料番はお試し版なので、2週間しか使えません。
ダウンロードしたらすぐさますべての音楽ファイルを変換すればいいのですが、2週間後に使いたい音楽があってもMP3変換できません。
完全フリーの「Rip!AudiCO」は WAV、OGG、WMAしかMP3に変換できません。
他にも変換ソフトはあったのですが、画面が英語だったり変なものインストールされたりするので、
前からPCにはいってた「iTunes」を使うことにしました。

「iTunes」のMIDIからMP3への変換方法は多少めんどいので覚えがき的にメモ。

1)プレイリストで変換したいファイルをクリック
2)ツールバーの編集>設定
3)環境設定の「一般」タブでインポート設定をクリック
4)インポート方法から「MP3エンコーダ」を選んでOK、環境設定もOKで閉じる。
5)ツールバーの 詳細 から「MP3バージョンを作成」をクリック。
6)多少時間はかかるのでコーヒーでもいれておく
7)変換したいMIDIファイルの下にMP3ファイルができているので、それをティラノフォルダのBGMフォルダの中へドラッグ&ドロップで完成です。
あとはコーヒーでも飲んで再生テストをしてみましょう。

henkan.jpg



関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

ティラノスクリプト#6 今困ってること


Edit Category ティラノスクリプト
私は新八の台詞は顔グラつきなので幅を少し小さめに指定しているのですが、
その台詞枠にあわせて名前表示の指示をすると、図のように名前が2カ所でてきます。
つまり先の銀さんの名前指示が残ってしまっているんです(名前自体は新八)。
ahu1.jpg

[ptext name="chara_name_area" layer=message0 width="200" color=white x=40 y=360 size=26]←最初に話す人の台詞位置

[ptext name="chara_name_area" layer=message0 width="200" color=white x=220 y=360 size=26]←次に話す人の台詞位置

同じ位置に出せば問題なく名前は変わるのですが……。

[freeimage layer=message0]ダグで消すと、名前は消えますが、
次の新八のメッセージレイヤも消えてしまいます。
そのあとに [layopt layer=message0 page=fore visible=true]という表示のタグをいれても同じ。

ahu2.jpg

[layopt layer=message0 page=fore visible=false]と[layopt layer=message0 page=fore visible=true]では
やはり名前が2つ表示されてしまいます。

新八の名前を表示するタグを消してしまうと、新八の台詞の時も銀さんの名前がでてきます。

ahu3.jpg

あれえ……。

どうしよう?
ちなみに名前枠のところに黒い四角を表示するには普通にimageタグで画像を表示させてやる、と教えてもらいました。


関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

リンク募集に拍手をくださる方


Edit Category お知らせ
ゲーム募集に拍手を下さる方、拍手だけだとリンク先がわかりませんので
ぜひURLとブログ名を教えてください。
すぐにリンク貼って遊びにいきます。

よろしくお願いします。
関連記事

ティラノスクリプト#5 マクロとサブルーチンを使おう


Edit Category ティラノスクリプト
ティラノには吉里吉里と同じマクロとサブルーチンというものがある。
マクロというのは大雑把に言うと単語登録みたいなもので、長い指示のタグを短くまとめてしまえるのだ。

たとえば、今回私はテキストレイヤーを2種類使っている。
普通の会話用と、新八の顔グラが乗る短い会話用だ。

まず、普通のセリフをマクロにする。

[macro name=waku]
[position left=16 width=768 height=160 top=400]
[endmacro]

これで銀さんや神楽のセリフは[waku]という単語を書くだけで表示されるようになった。
次に新八の短いメッセージレイヤを指定。

[macro name=s_waku]
[position left=216 width=568 height=160 top=400]
[endmacro]

新八のセリフは[s_waku]

マクロには日本語も使えるので

[macro name=枠]
[position left=16 width=768 height=160 top=400]
[endmacro]

にして[枠]という言葉で呼び出すこともできる。

このマクロは通常、first.ksの最初に書くが、マクロはどんどん増えていくと思うので
別なファイル macro.ksを作ることにする。

そしてこれをサブルーチンとして呼び出す。

サブルーチンの呼び出しは[call]。

first.ksの冒頭で

[call storage="macro.ks"]

と指定。

注意しなくてはならないのはマクロは呼び出されたらまた戻らなければならないので
元に戻る指示をmacro.ksの最後につけておく。
指示は [[return]]

というわけで macro.ksには

*macro

[macro name=枠]
[position left=16 width=768 height=160 top=400]
[endmacro]

[macro name=s_waku]
[position left=216 width=568 height=160 top=400]
[endmacro]

[return]


first.ksには

;マクロを呼ぶ
[call storage="macro.ks"]
;メッセレイヤを非表示
@layopt layer=message0 page=fore visible=false

*start

;背景とキャラクター操作を簡略化するライブラリの呼び出し
[call target=*start storage="tyrano.ks"]
;背景画像の切り替え実行
[back storage=yorozuya.jpg time=3000]
;背景画像の切り替え実行
[back storage=room.jpg time=3000]

;マクロで指示したメッセレイヤのサイズ
[枠]
;メッセレイヤを表示
@layopt layer=message0 page=fore visible=true
;キャラ銀さん表示
[charaset layer=0 left=212 top=60 time= 1 storage = gin1_4.png time=1000]

銀時「あー暑いっ、暑い暑いよなんなのこの暑さ、俺をむしやきにするつもりですか、こんがり焼き上げるつもりですか」[p]

;新八用メッセレイヤを表示
[s_waku]
;キャラ新八を表示
[charaset layer=1 left=16 top=360 time= 1 storage = sin_1.jpg]

新八「蒸し焼きでこんがり焼くのは無理ですから。というか床で寝ないでくださいよ、銀さんだらしないったら」[p]

;新八を退場
[chararemove layer=1]

[枠]
銀時「だって暑いんだよ。床のこのフローリングが冷たくて気持ちいいんだよ」[p]

[charaset layer=1 left=16 top=360 time= 1 storage = sin_1.jpg]

[s_waku]
新八「フローリングって横文字にすればいいかと思ってるかもしれませんが、それただの板ですから」[p]


拍手コメントありがとうございます。
マクロ使ってみましたー。
顔グラ表示もこのあとマクロ化します。
関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

ティラノスクリプト#4 キャラクター表示


Edit Category ティラノスクリプト
今日はキャラクターを表示。

まず銀さんの立ち絵。

ginsan_hyouji.jpg

[charaset layer=0 left=212 top=60 time= 1 storage = gin1_4.png]

レイヤー0に表示。
left は左から212ピクセルの位置、
topは上から60ピクセルの位置に表示。

次に新八の顔グラをレイヤー1に下の位置に表示。

kaogura_hyouji.jpg

[charaset layer=1 left=16 top=360 time= 1 storage = sin_1.jpg]

レイヤー1に左から16ピクセルの位置、上から360ピクセルの位置に表示。

これは簡単にできた。

次はマクロ使いに挑戦。

ところでメッセージと名前を別別に表示させるのはできるのかな?
吉里吉里ではマクロにそういうのを作るみたいなんだけど……
関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

ティラノスクリプト#3 メッセージレイヤの表示


Edit Category ティラノスクリプト
前回、テキストレイヤーを表示させることに成功したのだが、
ダウンロードしたまま使っていたせいで、下にテキストレイヤーを表示させる前に
画面に全画面用のテキストレイヤーがかぶさってしまう。

これをどうにかできませんかと質問掲示板で質問したら返事をもらいました。

;-----------初期表示のメッセージレイヤを非表示
@layopt layer=message0 page=fore visible=false



;--------上で消しておいたメッセージレイヤを再度表示する
@layopt layer=message0 page=fore visible=true


この2つを挿入。


*start の前にメッセージレイヤを非常時にするタグをいれておいて、
メッセージレイヤのサイズを変更したあと、再表示のタグ。

これでかぶさっていた全画面のメッセージレイヤが消えました。

このタグがあればメッセージレイヤを好きなときに消したり表示したりできます。
関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

ティラノスクリプト#2 メッセージレイヤの位置とサイズ


Edit Category ティラノスクリプト
画像とシナリオは以前「yu-ris」で使っていた銀魂ゲームをそのまま使うことにする。

yu-ris からしばらく離れていたらちょっとむずかしくなってしまって。
それにスマホ用ゲームを作りたいと思うし。

さて、チュートリアルにしたがってまず文字を表示させる。

アドベンチャー形式にしたいので下の方にテキストレーヤーを表示させる。

nagai.jpg

[position width=768 height=160 top=400]

画面サイズを800×600にしたので
width 画面左右から16ピクセルとって800-32で768。
heigth を160ピクセル
表示させる高さを400ピクセル

で、新八のセリフは顔グラ付きにしたいので短くする。

mijikai.jpg

[position left=216 width=568 height=160 top=400]

left 左から216ピクセルのところに
width 568ピクセル幅のテキストレイヤー

しかし次のセリフはまた銀さんの普通のセリフなので

[position left=16 width=768 height=160 top=400]

left 左から16ピクセルのところに
width 768ピクセル幅のテキストレイヤー

セリフごとに記載しなければならないのはちょっとめんどいなあ。

あと文字サイズも大きすぎるので小さくする。

※文字サイズ変更は

Config.tjsの247行目の

;defaultFontSize = 24;

;defaultFontSize = 22;


※画面サイズ変更は

Config.tjsの36、37行目

;scWidth = 640;
;scHeight = 480;



;scWidth = 800;
;scHeight = 600;

ちなみにテキストレイヤーの位置指定も
Config.tjs の 226、227行目

;ml = 16; // 左端位置
;mt = 16; // 上端位置
;mw = 640-32; // 幅
;mh = 480-32; // 高さ


関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム

ティラノスクリプトをいじってみた#1


Edit Category ティラノスクリプト
ティラノスクリプトをいじってみた!

ビジュアルノベルスタジオはWEBで作れるゲームだが、こちらはダウンロードして作る。
ただし、動作確認はサファリかクロームでないと行えない。
チュートリアルにはクロームで開発するときにプロパティのリンクに
 -allow-file-access-from-files
という文字を追加、と書かれているが、追加してもクロームにパスが間違っていると怒られるだけだったので
サファリをダウンロード。

サファリだとさくさく動く。

そんなわけでティラノスクリプトをいじる人はサファリ推奨。

次にテキストエディタをダウンロード。
サクラエディタを使っていたがティラノスクリプト推奨のKKDEを使ってみる。
最初にプロジェクトを設定しなければならないことになかなか気づかなかったけど、サイトに使い方があった。

KKDEのはじめ方

構文色分けとかできて便利だけど画像表示はどうやるのかな? ティラノのは対応してないのかな?
デバックは吉里吉里専用みたいだけど、これをいじっててぃらの対応に誰かしてくれないだろうか。

さて次はいじってみる。
関連記事
Community テーマ - ゲーム製作 関連  ジャンル - ゲーム
 
11 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

10 12


 
 
プロフィール

るた@ゲーム作るよ!!

  • Author:るた@ゲーム作るよ!!
  • 職業:一応文筆家。何かをいつもにじませているわけではない。
    使用ゲームソフト:吉里吉里・NS・しなりお君・FamousWriter
    ゲーム用テキストエディタ:KagWriter・NSWritea・えるの~と・WHiNNY
 
 
カウンター
 
 
SPOT




 
相互リンク募集
自作ゲーム制作のサイトさん、相互リンクしませんか。 このブログをリンクにいれていただければこちらもこのスペースでリンクします。 ご報告は「拍手」から!

《相互リンク》
しんしょー 世界一周物語
ZEION
ミントを添えてお茶会を
幸せの虹の鳥ハレルヤ
みぃ子の幸せ日記
GREEN.GREEN.DREAM
すろーすたーと
ティラノ・スクリプト
Discross
妄想をカタチに
lavygame
ラブロックのまどろみ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
 
ブログ内検索
 
広告
 

ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。